» アドインのブログ記事


このソフトは、Microsoft Word 2003, 2007, 2010用のアドインです。

Word自体が備えている、下書き印刷と1枚に複数ページを印刷する機能を使いやすくまとめたものです。

下書き印刷は、オプション設定で、いちいち変更するのがわずわらしい…
そんな手間を省きます。
ただし、下書き印刷には対応するプリンタが必要です。

そして、1枚に複数ページを印刷するのも、印刷プレビュー画面を見なが設定することがわずらわしかったりします。
ついつい会社のプリンタで印刷コストを気にしていないと、ドラフト版でも全部印刷してしまったていたりしませんか?

このソフトでは、印刷コストの節約のモチベーションを高めるために、どの程度節約できたかわかるようにしてあります。

個人利用の場合に限りフリーソフトとして提供しています。
無料使用の詳細な条件は、ダウンロードファイルに同梱されているReadme.txtをご参照ください。
なお、フリーの要件を満たさない場合でも、1ライセンス120円(税込み)なので、削減される印刷コストからすると、割安ではないかと…
ご理解ください。


Word2010用のインターフェース


Word2007用のインターフェース


Word2003用のインターフェース


のバージョンアップ版を現在作成している。
EasyPrint for Word 2007/2010の公開後に開発をスタートしたので、かれこれ2ヶ月が経過しているが、未だに完成に至っていない。

現在のバージョンは、開発に約30人工(=8Hour×30日×1人)かかっているが、今回は既に60人工は超えている。
バージョンアップだから…と高をくくっていたが、思いの外時間がかかる。
なぜ、こんなに時間がかかるかというと、機能を増やし過ぎたことが原因だ。

現在のバージョンは、選択範囲を1枚に印刷する機能しかない。

今回のバージョンは、

・選択範囲を1枚に印刷する。
・印刷対象を1枚に印刷する。
・ページ設定を管理できる。
・印刷履歴を管理できる。

昨今のエコ印刷を目的とした、
白黒印刷やドラフト印刷が簡単にできます。

予定では…^^;


先日の続き

現在、EasyPrint for Word2007 というWord2007用印刷アドインを作成している。
VS2010とWord2007で作成を試みたが、上手くいかなかったことは先日述べたとおり。
いろいろ試してみたが、やっぱり上手くいかない。
しかたないので、VS2008で作成してみることにした。

全部作ってからセットアップしても動かない…なんてことになると、アホらしいので(すでに2回ほどアホなことをしましたが…)今回は、最低限のアドインプログラムとセットアッププロジェクトのみでセットアップの作成を試みた。

結果、上手くいかない…^^;

いろいろ調べてみると、アドインプログラムがセットアップされたフォルダにまったくファイルが存在しない…
もう少し調べてみなければ…

追記
アプリケーションフォルダにファイルが存在しなかった原因は、セットアッププロジェクトのファイルシステムで、アプリケーションフォルダではなく、ユーザーのプログラムメニューにファイルを追加していたためでした。

そして、レジストリを HKEY_LOCAL_MACHINE に登録していたことが動作しない原因でした。
たしかに、松崎さんのBlogやMSDNを見ても、
レジストリは、HKEY_CURRENT_USERに登録されている。

しかしながら、HKEY_CURRENT_USERに登録してしまうと、当然のことながら、インストールしたユーザーしか使用できないではないか?!
と思ったら、MSDNにしっかりと書いてあった。

2007 Microsoft Office system のアプリケーションは、HKEY_CURRENT_USER に登録された Visual Studio Tools for Office アドインのみを認識します。したがって、アドインを HKEY_LOCAL_MACHINE の下に登録することによってコンピュータ上のすべてのユーザーに対して 2007 Microsoft Office system の Visual Studio Tools for Office アドインを配置することはできません。

と…
おいおい…^^;

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb386106(v=VS.90).aspx


先日製作したEasyPrint for Word 2010を Word2007でも使えるようにするために、VS2010とWord2007環境(.NetFramework3.5)で移植している最中だ。

しかしながら、エラーが発生。

発生箇所は、ThisAddInクラスだ。
ちなみに、ThisAddInクラスには一切手を加えていない。

Fig.1 ThisAddInクラスのエラー



Fig.2 ThisAddInクラスのエラー

VS2010+Word2010環境では、Windowsインストーラーでを作成する時に.NetFramework4.0でアドインを作成していると、うまく動かないことは以前のブログにも書いたとおりだ。

それを踏まえて今回は.NetFramework3.5 で最初から作っていたのだが、これが仇になったようだ。
.NetFramework3.5では、アドイン自体がエラーになってしまうのだ。

これを.NetFramework4.0にすると、このエラーは消える。
そんなわけで、今は.NetFramework4.0でアドインを作成している。

WindowsインストーラーでのSetupファイル作成時にまた困りそうな予感が…^^;


現在製作しているEasyPrint for Word 2010 という Word2010用のアドインソフトで、種々の設定を行うために、WindowsFormを使ってダイアログウィンドウを作成している。

Enterキーを押せば「OK」ボタンと同じ働きをし、Escキーを押せば「Cancel」キーと同じ働きをするように、KeyEventを定義してみた。

しかしながら、デバッグするとイベントが発生しない。
WindowsFormのプロパティを調べてみると、KeyPreviewプロパティをTrueにしなければならないことが判明!

KeyPreviewの項目の説明を見ると、「フォーム上のコントロールのキーボードイベントがフォームと共に登録されるかどうかを決定します。」と書いてあるが、「なんのこっちゃ?!」といった感じ…一読しただけではよくわかりません。
まだまだ修行不足です…^^;

Fig.1 Formのプロパティ

ちなみに、EasyPrint for Word 2010は、Fig.2,Fig.3のような感じのアドインです。

Fig.2 EasyPrint for Word2010のイメージ

Fig.3 EasyPrint for Word2010のイメージ

Word2010専用です。
ただいま、デバッグ中ですので不具合探しにご協力いただけるモニターを100名くらい募集しています。法人でもモニターOKです。
モニター終了後は、気に入っていただけた場合は、そのままご利用ください。
ご協力いただける方には、ライセンスキーをお送りいたしますのでメールで info@macroya.jp までご連絡ください。
送付元のメールアドレス宛に、セットアップファイル(*.msi)とReadme.txt,Standard Editionのライセンスキー(630円相当を予定)をお送りいたします。

ブログ検索

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 143
  • 週間(回): 334
  • 合計(回): 276549

Since 2011/07/01