» Othersのブログ記事



シャープ 加湿空気清浄機(空清31畳まで/加湿17畳まで ホワイト系)SHARP 高濃度「プラズマクラスター7000」搭載 KC-B70-W

シャープの2012年モデルのKC-B70というやつです。K’s電器で約24,180円で購入しました。
2013年モデル(KC-D70:32,299円←価格.com最安値)は、機能・性能の違いはあまりない割に値段が高かったので旧式を選んだわけです。

9畳の洋室と6畳の和室をつなげた15畳の部屋で使用しています。
この機種は空気清浄能力だけなら31畳まで対応する大きさなので、一見すると過剰なスペックのように思いますが、加湿機能でみると実は洋室で17畳まで(和室だと10畳)となっているので、実際には妥当な性能と言えます。
下位モデルにKC-B50(20,100円:加湿13畳)、KC-B40(18,400:加湿11畳)といったモデルがありますが、これらは性能の下がり方の割には筐体のサイズがさほど小さくなっておらずやはりKC-B70でよかったです。
当たり前の話になりますが、空気清浄機や加湿器は大きければ大きいほど、短時間で空気清浄や加湿ができるので、ワンランク上のものを購入してよかったとあらためて思いました。

今回の購入に踏み切ったのは、無印で購入した加湿器がそろそろ古くなったこと、消耗品(フィルター)の費用が毎年3,000円ほどかかることが主な理由としてあげられます。加えて消費電力も加湿器の割には結構かかり、よくよく考えると悪いことづくしだったことに気づいてしまったのです。で、せっかく買い換えるのであればPM2.5やウィルス対策で空気清浄機も付いていた方が…ということで購入に踏み切ったわけです。
最初は候補となるメーカーをPanasonicとダイキンとSHARPの3社に絞りましたが、加湿器のタンク容量の小ささからPanasonicは除外しました。そしてダイキンとSHARPでは同クラスの機種では価格差がかなりあったこと、SHARPにはキャスターが付いているが、ダイキンはキャスターがオプションになっていたこともありSHARPを選ぶことになりました。一番大きかったのはやはり価格です^^;
価格を気にしなくてもいいのであれば、ダイキンの加湿・除湿機能つきの空気清浄機がピカイチかと思います。
ちなみに、三社とも仕様を見る限り空気清浄や加湿の性能では大差ないと判断しました。
あと、SHARPにした理由は、消耗品の費用が安かったこと。空気清浄関係のフィルターの交換目安は10年です。加湿器のフィルタは毎年交換を要するものの800円程度で買えます。
この空気清浄機を10年使うことはおそらくないだろうから、空気清浄機のフィルタは交換することはないだろうと考えたわけです。

不満を述べるならば、
(1)加湿器のタンク容量は3.6リットルなのだが、もっと大きくてもよい。
(2)筐体がとにかく大きい。3泊4日の旅行用スーツケースか?というくらい大きいです。ただ、これは他のメーカーも大差ないです。
といったところくらい。

そして、後悔していることが1つだけ…
2011年モデル(KC-A70:21,980円←価格.com最安値)にすればよかったと…
性能もあまり…というかデザイン以外の違いがよくわからないです^^;

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-A70-W


P-06D(黒)を購入して3週間くらいが経過しました。
Xi対応のスマホだと、通話料金が高い(30秒:21円)ということから、FOMA対応の当該機を購入。
使用感を以下に記載。
※他のスマホを使ったことがないので、主観的な感想です。

■良いところ
・適度な大きさ,重さ,スペック
・カバーなしでも傷が目立たない背面カバー。
 ゴムとプラスチックの間のような触感なので手になじみ、ホールド感がよい。

■悪いところ(当該機固有の問題とは限らない)
・テザリングをONにすると、BluetoothとWifiがOffになる。
・ナビダイヤルを使ってる際に、「1」をタップすると、画面が消える。
 ※バージョンアップで解決したような感じがする。
・標準的な使い方だと、電池の減りが早い。
 ※ビューブラインドを有効にしておくと、電池の減りはありまり気にならない。
・急速充電(5V,2.1A)を使うと、本体が熱くなり、OSが固まる。
・保護シールを使用してるが、カメラ(静止画)のピントがかなり甘い。
・PCと接続するツールがメーカから提供されていない。

基本的にはオーソドックスなスマホなので、目立って良いところも悪いところもないといった感じです。


ここ数ヶ月間で、「営業」と「商売」ということについて、いくつかのことを学んできたつもりですが、学びの中で教えていただいたことを忘れないようにメモします。

石井裕之さんという方の著書の中に「現状維持メカニズム」というのが出てくるらしい…
内容的には時の通りである。何かを始めようとするときの自分の中で障壁となるらしい…
一度しっかり本を読んでなければ…

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~


最近の出来事といえば、ついにスマートフォンを購入したこと。

最初は、Xperia SX SO-05Dを購入しようと思っていたんですが、Xi(クロッシー)にちょっと問題があって、FOMAのP-06Dを購入することになりました。

Xiの良いところと悪いところを以下にまとめてみました(主観です)。

■Xiの良いところ
・テザリングしても、通信料が約6,000円(SPモードと上限額が同じ)
・高速通信(恩恵を得られるのは現時点ではごく一部)
・Xiトークでドコモ間の通話は定額に

■Xiの悪いところ
・通話が30秒21円(2時間通話で約5000円です。)
 ※FOMAのタイプSSと同じ通話単価です。

つまり、完全に通信偏重型のプランと言えそうです。
携帯番号での使用にこだわりがなければ、050+などを利用することで、通話料の問題は解消できますが、仕事で使用している人にはXiは不向きかもしれません。
僕自身、仕事の都合で、従来の携帯番号での通話時間が長いため、今回はXiにすることを見送りました。

そんなわけで、FOMAの機種からスマートフォンを選ぶことになり、P-06Dを選択することになりました。
使用感は後日…

ゼロからはじめる ドコモ ELUGA V P-06D/power P-07D スマートガイド

Xperia SX スーパーユーザーズガイド (100%ムックシリーズ)


浜のミサンガが届きました。

浜のミサンガは、三陸の浜の女性たちが、漁網を使って作られたものです。
震災により漁ができなくなったため、大切な漁網を使って作られたものです。

浜のミサンガのいいところは、三陸で一生懸命に働いている方を支援できるところです。
失業保険でパチンコをしていた人を支援するわけではありません。

1,100円の内、約6割近い金額が実際に浜の女性の手元に残るそうです。

三陸に仕事を!プロジェクト

ブログ検索

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 143
  • 週間(回): 334
  • 合計(回): 276549

Since 2011/07/01