Windows8.1 バグ発見!?


約一年前にWindows8を使い、Vistaの時と同じ感じを受けた。

そんなわけで、Windows8はずっと使わずにいたのだが、Vistaの後の7が秀逸であったように、8の後継である8.1も秀逸であろうという勝手な思いこみが再びWindows8を使おうという気持ちにさせてくれた。

のだが…

まず、Windows8からWindows8.1へのアップデートは、Windows Update ではなく、Windowsストアから行うことに少し違和感があった。
そして、相変わらずのMicrosoftアカウントは、既存環境(他のWindowsPC)との親和性がないのでローカルアカウントに変更することに。

ところが、ここで問題が…

小生は、Windows8.1をリモートデスクトップ接続経由で使用している。PC起動時はリモートではなくMicrosoftアカウントでログイン。
そして、リモートデスクトップ接続もMicrosoftアカウントでログイン。
リモートデスクトップ経由でローカルカウントに変更。
すると、一旦リモートデスクトップ接続は切断され、改めてリモートデスクトップ接続をローカルアカウントですることに。
リモートデスクトップを終了し、リモートではない状態で再度ログイン使用としたときに問題は起こった。

なんと、Microsoftアカウントでログインされた状態でロックがかかっている。
Microsoftアカウントのパスワードでログインしようとしたが、ログインできない。
ローカルアカウントのパスワードを入れてみたがやはり無理だ。

ひょっとしてNumロックのせいか?←未検証です。

仕方がないので再びリモートデスクトップ接続でローカルアカウントでログインし、Microsoftアカウントに戻すことに…

リモートデスクトップ接続経由でPCの再起動を試みれば解決していたのかもしれないが、リモートデスクトップ接続ではアカウントの関連づけを解除しない方がよいみたいだ。

INFORMATION

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

ブログ検索

ブログカレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 143
  • 週間(回): 334
  • 合計(回): 276549

Since 2011/07/01