» 2012 » 10月のブログ記事


Panasonic Let’s note SX1 CF-SX1GEADRを1ヶ月ほど前に購入しました。

■良いところ
・高解像度・ノングレア液晶
 画面サイズ(12.1インチ)の割に解像度が高い(1600×900)のでモバイル機としては作業性がよい

・長時間駆動
 カタログ値は約18時間(標準バッテリーLの場合)だが、実際は80%充電で6~8時間といったところ。

・比較的軽い
 標準バッテリー搭載で約1.4kgだが、持ってみると1.4kgより軽く感じる。

・薄い
 CF-Sシリーズとは異なり、全体的に同じ厚み(約3cm)で鞄の中でかさばらない。
 ホールド感もよい。

・欲しい機能は概ね揃っている
 Web-Cam,DVD-SuperMulti,Bluetooth 2.1,SDXCカードリーダー,USB3.0×2ポート+USB2.0×1ポート

・バッテリーが2つ
 標準バッテリーと軽量バッテリーの2つが同梱されているので、軽量バッテリーを非常用として使用できる。

・ACアダプタが2つ
 高電流(4.06A)タイプのACアダプタと低電流(1.5A)タイプの軽量ACアダプタの2つが同梱されているので、据え置き用とモバイル用で使い分けができる。高電流タイプの大きさも十分に小さい。

・DDR3のS.O.DIMMが使用可能
 SX2はDDR3Lなので、増設メモリの値段が高い。

・SSDの換装が比較的容易
 2.5インチ、7mm厚のストレージのみ換装可能。難しくない。

■悪いところ
・画面の発色
 画面の発色が全体的に暗く、フォトレタッチ系のの処理にはあまり向かない。

・低電流型のACアダプタに…
 低電流型のACアダプタは、PC使用中は充電できないとなっているが、当該ACアダプタを使用すると、PC使用中でもバッテリーがわずかに減っていく。
 HDDを512GBのSSDに、メモリを+8GB(仕様上は+4GBまで)にしたせいかも。

・実際のバッテリー稼働時間
 購入前は、大小2つのバッテリーで、終日大丈夫だろうと思っていたが、両方併せて、9時間(=6+3:80%充電)が安全圏といったところなので、ACアダプタはやはり必要だ。
 しかし、上述のように、低電流のACアダプタには難あり。


P-06D(黒)を購入して3週間くらいが経過しました。
Xi対応のスマホだと、通話料金が高い(30秒:21円)ということから、FOMA対応の当該機を購入。
使用感を以下に記載。
※他のスマホを使ったことがないので、主観的な感想です。

■良いところ
・適度な大きさ,重さ,スペック
・カバーなしでも傷が目立たない背面カバー。
 ゴムとプラスチックの間のような触感なので手になじみ、ホールド感がよい。

■悪いところ(当該機固有の問題とは限らない)
・テザリングをONにすると、BluetoothとWifiがOffになる。
・ナビダイヤルを使ってる際に、「1」をタップすると、画面が消える。
 ※バージョンアップで解決したような感じがする。
・標準的な使い方だと、電池の減りが早い。
 ※ビューブラインドを有効にしておくと、電池の減りはありまり気にならない。
・急速充電(5V,2.1A)を使うと、本体が熱くなり、OSが固まる。
・保護シールを使用してるが、カメラ(静止画)のピントがかなり甘い。
・PCと接続するツールがメーカから提供されていない。

基本的にはオーソドックスなスマホなので、目立って良いところも悪いところもないといった感じです。


標記のDELL U2711を2台使用しているのだが、消費電力をワットチェッカーで計ってみた。

輝度は最低にした状態で1台あたり約55W。
2台で110W…

意外と消費電力が大きい^^;


ここ数ヶ月間で、「営業」と「商売」ということについて、いくつかのことを学んできたつもりですが、学びの中で教えていただいたことを忘れないようにメモします。

石井裕之さんという方の著書の中に「現状維持メカニズム」というのが出てくるらしい…
内容的には時の通りである。何かを始めようとするときの自分の中で障壁となるらしい…
一度しっかり本を読んでなければ…

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~


最近の出来事といえば、ついにスマートフォンを購入したこと。

最初は、Xperia SX SO-05Dを購入しようと思っていたんですが、Xi(クロッシー)にちょっと問題があって、FOMAのP-06Dを購入することになりました。

Xiの良いところと悪いところを以下にまとめてみました(主観です)。

■Xiの良いところ
・テザリングしても、通信料が約6,000円(SPモードと上限額が同じ)
・高速通信(恩恵を得られるのは現時点ではごく一部)
・Xiトークでドコモ間の通話は定額に

■Xiの悪いところ
・通話が30秒21円(2時間通話で約5000円です。)
 ※FOMAのタイプSSと同じ通話単価です。

つまり、完全に通信偏重型のプランと言えそうです。
携帯番号での使用にこだわりがなければ、050+などを利用することで、通話料の問題は解消できますが、仕事で使用している人にはXiは不向きかもしれません。
僕自身、仕事の都合で、従来の携帯番号での通話時間が長いため、今回はXiにすることを見送りました。

そんなわけで、FOMAの機種からスマートフォンを選ぶことになり、P-06Dを選択することになりました。
使用感は後日…

ゼロからはじめる ドコモ ELUGA V P-06D/power P-07D スマートガイド

Xperia SX スーパーユーザーズガイド (100%ムックシリーズ)

ブログ検索

ブログカレンダー

2012年10月
« 4月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 143
  • 週間(回): 334
  • 合計(回): 276549

Since 2011/07/01