» VBAのブログ記事


(1)Worksheet.PageSetupに関して
(1.1)ZoomプロパティがFalseの場合(縦横ページ数を指定した場合)
 Worksheet.HPageBreaks.Count または、 Worksheet.VPageBreaks.Count の値が正しくないことがある。

 【環境】
 VSTO_v4+Excel2010

 【解決策】
 FitToPagesTall プロパティまたは FitToPagesWideプロパティからページ境界数を算出

(1.2)PageSetupのZoomプロパティとDraftプロパティをを変更しても、反映されないことがある

 【解決策】
 .BlackAndWhiteなどの関係ないプロパティを、更新することでZoomプロパティやDraftプロパティも更新される。

(2)アクティブシートを定義したらOutlookが起動した。

Dim WithEvents cmnExcel as Excel.Application

Private Sub cmnExcel_WorkbookBeforePrint(Wb As Microsoft.Office.Interop.Excel.Workbook, _
ByRef Cancel As Boolean _
) Handles cmnExcel.WorkbookBeforePrint
‘中略
Dim ash As Object = cmnExcel.ActiveSheet ‘←コレ
‘中略
End Sub

症状としては、Outlook2007の初回起動時のアカウント等の設定画面が起動する。

 【環境】
 VSTO_v3+Excel2007,Outlook2007はインストール済み未使用の状態

 【解決策】
Outlook2007の初回起動時の設定を一度するとその後はでない。 


PowerPoint2010に含まれるCommandBarを調べてみた。
Word版はこちら
Excel版はこちら

Index Name NameLocal Note

(*1)

1 Standard 標準
2 Task Pane 作業ウィンドウ
3
4 Property Editor プロパティ エディター
5 Office Clipboard Office クリップボード
6 XML Source XML ソース
7 Research リサーチ
8 XML Document XML ドキュメント
9 Signatures 署名
10 Document Actions ドキュメント アクション
11 Clip Art クリップ アート
12 Selection and Visibility オブジェクトの選択と表示
13 Document Management ドキュメント管理
14 Document Updates ドキュメントの更新
15 Mail Merge Panes 差し込み印刷ウィンドウ
16 Fax Service FAX サービス
17 Meeting Workspace 会議ワークスペース
18 Attachment Options 添付ファイルのオプション
19 Accessibility Checker アクセシビリティ チェック
20 Menu Bar メニュー バー
21 Menu Bar (Slide Show) メニュー バー (スライド ショー)
22 &Legacy Keyboard Support 前バージョンのキーボード ショートカット キーのサポート(&L)
23 Formatting 書式設定
24 Slide Sorter スライド一覧
25 Web Web
26 Drawing 図形描画
27 Print Preview 印刷プレビュー
28 Stop Recording 記録終了
29 Slide Master View スライド マスター表示
30 Handout Master View 配布資料マスター表示
31 Notes Master View ノート マスター ビュー
32 Grayscale View グレースケール ビュー
33 WordArt ワードアート
34 Picture
35 Drawing Canvas 描画キャンバス
36 Diagram 図表
37 Ink Drawing and Writing インク描画と書き込み
38 Ink Annotations インク注釈
39 Tables and Borders 罫線
40 Organization Chart 組織図
41 Recording 記録中
42 Slide Show スライド ショー
43 Reviewing チェック/コメント
44 Shadow Settings 影の設定
45 3-D Settings 3-D の設定
46 Control Toolbox コントロール ツールボックス
47 Visual Basic Visual Basic
48 Outlining アウトライン
49 Shortcut Menus ショートカット メニュー
50 Custom Animation アニメーションの設定
51 Reuse Slides スライドの再利用
52 Revisions 変更履歴
53 Slider Sorter スライド一覧表示
54 Thumbnails 縮小表示
55 Slide Gap スライドの間隔
56 Section Label セクションのラベル
57 SlideShow Go To Section SlideShow Go To Section
58 Notes Pane ノート ペイン
59 Outliner アウトラインの作成
60 Slide Show スライド ショー
61 Slide Show スライド ショー
62 Nondefault Drag and Drop ドラッグ アンド ドロップ (既定以外)
63 Curve 曲線
64 OLE Object OLE オブジェクト
65 Connector コネクタ
66 WordArt Context Menu ワードアート ショートカット メニュー
67 Rotate Mode 回転モード
68 Curve Segment 線分を曲げる
69 Curve Node 結節点を曲げる
70 ActiveX Control ActiveX コントロール
71 Spelling スペル チェック
72 Pictures Context Menu 図ショートカット メニュー
73 Canvas Popup Canvas Popup
74 Frames レイアウト枠
75 Shapes 図形
76 Notes View Slide ノート表示スライド
77 Slide Show Browse スライド ショーのブラウズ
78 PowerPoint Previewer PowerPoint プレビューアー
79 Hyperlinked Object ハイパーリンクされたオブジェクト
80 Tables テーブル
81 Table Cells テーブル : セル
82 Organization Chart Popup Organization Chart Popup
83 Diagram ダイアグラム
84 OrgChart Text Edit PopUp OrgChart Text Edit PopUp
85 Comment Popup コメント ポップアップ
86 Slide View Ink Annotation Popup スライド ビューのインク注釈ポップアップ
87 Revision Marker Popup 変更履歴ポップアップ
88 Fill Color 塗りつぶしの色
89 Line Color 線の色
90 Font Color フォントの色
91 Annotation Pens インク注釈ペン
92 Drawing and Writing Pens 描画と書き込みペン
93 Annotation Pens インク注釈ペン
94 Drawing and Writing Pens 描画と書き込みペン
95 Order 順序
96 Nudge 微調整
97 Rotate or Flip 回転/反転
98 Align or Distribute 配置/整列
99 Insert Shape 図形の挿入
100 Lines
101 Connectors コネクタ
102 Basic Shapes 基本図形
103 Callouts 吹き出し
104 Flowchart フローチャート
105 Block Arrows ブロック矢印
106 Stars & Banners 星とリボン
107 Action Buttons 動作設定ボタン
108 Borders 罫線
109 AutoShapes オートシェイプ
110 Clipboard クリップボード
111 Envelope 封筒
112 System システム
113 Online Meeting オンライン会議
114
115
116 Status Bar ステータス バー
117 Ribbon Ribbon

認識できないコンテキストメニュー(*2)

只今、確認中!

*1,*2) 確認した項目のみ記載,VSTO(v4)とExcel2010環境にて確認。


Word2003からFaceIdを抜き出してみた。


概要

マクロ屋本舗/LicenseManagerは、Windowsアプリケーション開発者およびVBA/マクロ開発者向けのライセンス管理システムです。
LicenseManager(exeファイルと認証ファイル)を作成されたプログラム中に組み込むことで簡単にライセンス認証を行うことが可能です。
ライセンス認証は、オンライン認証とオフライン認証の両方に対応しています。

主な機能

  1. ライセンスキーの作成機能
  2. 4種類×4タイプ≒計14タイプの機能別ライセンスキーの作成が可能。
    ライセンスキー種類によって、オンライン認証,オフライン認証,アクセスログの記録の有無を識別されます。
    また、ライセンスキーには、標準型,起動回数制限型,有効日数型,有効期限型のタイプがあります。

  3. ライセンスキーの発行機能(メール送信機能)
  4. 発行したライセンスキーをメールでユーザーに配信することができます。

  5. ユーザー用のライセンスキー登録インターフェースの提供
  6. ユーザーがライセンスキーを登録・停止するためのユーザーインターフェースを提供します。

  7. 発行済みライセンスキーの無効化機能(不正利用防止用)
  8. 既に発行したライセンスキーで不正利用が発覚した場合は、当該ライセンスキーを無効にすることができます。また、不正利用の指標となる指数がわかります。

  9. ソフトウェア利用状況の確認機能
  10. ライセンスキー毎に起動回数がわかるので、ソフトウェアがどの程度利用されているかを把握することが可能です。
       

  11. フィードバック機能
  12. ユーザーがソフトウェア開発者への質問や意見を入力・送信するためのインターフェースを提供します。

  13. フィードバックお知らせ機能
  14. ユーザーからソフトウェア開発者への質問や意見があった場合に、メールでお知らせします。

LicenseManagerのメリット

販売されたソフトウェアのライセンスキーが登録された時点で課金されるので、ソフトウェアの販売価格にライセンス管理料を組み込むことで、開発者の実質的な負担は無料となります。

LicenseManagerの仕組み(抜粋)

現在、自ソフトに組み込み、テスト運用中です。
興味のある方はご連絡を…

ブログ検索

ブログカレンダー

2017年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 15
  • 週間(回): 411
  • 合計(回): 273599

Since 2011/07/01