作業メモ:サーバーのお引っ越し


さて、またまたサーバーのお引っ越し。

今度はcore miniからcore aへ!

今回の引っ越しの理由は、オンラインデータベースを使ったアプリ開発に伴い、将来にわたるデータ容量がcore mini(10GB)では心許なかったのと、負荷率やメールの配信上限にも不安が…

そんなわけで、core Aへ

引っ越し対象は、メインのドメインとブログドメインとアプリケーション用のドメインだ。
ここで問題となるのが、ブログのデータベース。
前回の引越では、引越先にWordPressを再インストールし、WPの機能を使ってデータの保存と復元を行ったように記憶しているが、これだとうまくいかなかったので、今回は違う方法にした。
作業手順は以下のとおり。

(1)引越直前の作業

 Coreserverのアクセスログを取得
 引越対象のメールを受信

(2)DNS設定を変更

 当該ドメインを一時的に使えなくする(引越先には設定しない)。
 引越元のCoreserverのドメインウェブの設定を削除

(3)DBの保存

 引越前のCoreserverのDB管理画面からDBのデータを保存し、Coreserverのファイルマネージャを使って保存したファイルを自PCにダウンロードする

(4)サーバー間のデータコピー

 引越先のCoreserverのサーバー間コピーから、各ドメイン(サブドメイン)のデータを引越元からコピーする。
 WEB用データのみで、メールのデータはあきらめる。(← やってみたが動かなかった)

 ※引越元のFTPのアカウント情報が必要

 サーバー間コピーを使用すると、パーミッションもそのまま引き継がれるようだ。

 コピーの進捗はわからないので、同時に色々やらない方がよい。
 コピー中は、おとなしく待ち、時折、ファイルマネージャでどの程度コピーされたか確認するのが無難。
 

(5)DBの復元

 引越先Coreserverで、引越前と同じ文字コードのDBを作成(名前は異なってもよい)
 引越先Coreserverのファイルマネージャで、自PCに保存したDBのファイルをアップロード
 引越先Coreserverのデータベースで、復元先のDBを選択し、「復元」ボタンでデータを復元する。

(6)DNSを引越先サーバーに変更

(7)引越先Coreserverで、ドメインウェブの設定

おしまい。

INFORMATION

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

ブログ検索

ブログカレンダー

2020年8月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 33
  • 週間(回): 242
  • 合計(回): 346498

Since 2011/07/01