マスコミが日本をダメにする…?!

| Others | | コメントはまだありません

さて、MSNのニュースで野田新総理の外国人献金問題が取りざたされていました。
記事の出所は、産経ニュースです。

なぜ、このタイミングで献金問題をニュースにするのでしょうか?
このようなニュースは、民主党代表選の前にでも出せたのではないでしょうか?
新政権発足の翌日にこのニュースを流すこと自体に非常に悪意を感じます。
「新総理の外国人献金問題」としてニュースの価値(スクープ性)を高めるためか、日本の政治の迷走を助長させるためとしか思えません。
ホントの事情はわかりませんが、仮に、9/2までこの件がわからなかったというのであれば、産経新聞は、自らの取材力のなさを露呈しているに過ぎません。国民の知る権利を尊重しているのであれば、野田さんが代表戦を行う前に出すべきだと思います。
まあ、産経新聞は韓流偏重が問題になったフジTVの親みたいな存在ですから、別の意図あったのかもしれませんが…と疑いたくもなります。

とにかく、これ以上の政治の停滞は、被災地復興の足枷以外の何モノでもありません。
言論の自由や知る権利は建設的な目的のために使用して欲しいと願うばかりです。

INFORMATION

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

ブログ検索

ブログカレンダー

2019年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Yahoo!ショッピング

アクセスカウンタ

  • 本日(回): 31
  • 週間(回): 452
  • 合計(回): 335887

Since 2011/07/01